Blog

結婚式に向けて、貴方は緊張するの?ワクワクするの?

結婚式が決まった事にホッとする

結婚式を決めるにはまず、式場と日時を決めてしまってから予定は動き出していくでしょう。そこを決めなければ何も進まないですよね。結婚は決まっていても自分達だけで祝福するにしても寂しいかなと思いますが、基本は少人数でも呼んで自分達を祝福してほしいという構図は残っていますよね。結婚するのは二人で決めた事、後はそれまでに必要な手続きを進めるだけです。結婚はワクワクしますが、同時に日時が近づくと打ち合わせなどが面倒臭いなと感じますよ。

結婚式を一生の宝物にしていく

結婚式が近づけば近づくほど、緊張感が増していきます。失敗しないように心掛けても体が震えたり、機転が利かなくなる可能性も秘めています。結婚式は新郎新婦の自分達が主役ですが、打ち合わせは式場のスタッフと一緒になって進んでいくでしょう。仕事上の経験があるので、式の進め方はプロであると認識しています。花嫁の方が主役の色が強いので、プロデュースにも力が入りやすいです。花嫁が綺麗だとより見とれてしまいますが、新郎の存在も負けずにアピールしてほしいですよね。

打ち合わせは仕事の合間が多い

結婚式までにやらないといけない事は宿題のように、式場の人から課題を出されます。自分達で遣るという事、共働きなので、仕事の休みだったり、仕事終わりに式場へ行って打ち合わせに望みます。疲れているのはスタッフも重々承知の上で行っているので、あとは主役の二人が鞭を打って頑張るのか、スタッフの人たちに全て任せっきりにする方法もあります。任せっきりするのは式場のスタッフにとっては本意ではないでしょう。あくまでも主役の新郎新婦が決めて欲しい、スタッフは選択肢を提供して決めるのは全て主役の二人ですよね。

結婚式は花嫁さんが主役ですから、結婚式ティアラをウェディングドレスと一緒に着こなせば魅力が引き出されます。