Blog

幸せな結婚式を挙げるなら!抑えておきたい3つのこと

結婚式でどれぐらいの費用がかかるかをチェック

結婚式ではお金もかかりますので、自分達がやりたいと考えていることを全て含めたらどれぐらいの金額になるのかを知っておく必要があります。その際は決めた会場にどれぐらいの費用がかかるのか、見積もりを出して貰いましょう。費用のことですから現実的に考えなければなりません。予算はどれぐらい用意することが出来るのかを冷静に考えることが大切です。貯蓄やご両親、さらに御祝儀等も考えておきます。この場合、余裕の持った予算設定が大切です。結婚式で無理をすると、その後の新婚生活が厳しくなります。

ゲストの構成には気をつけましょう

結婚式はゲストが沢山来てくれます。お互いに会社員でしたら、同僚の方や先輩や友人が来てくれるでしょう。お互いの親戚関係の人も考えなければなりません。結婚式をする時にはゲストの構成も重要な作業になります。特に親戚関係などは、お互いのこれからの親戚づきあいなども考えなければならないので、大体、それぞれ半分ずつぐらいがベストとなります。もし人数差が出るのでしたら、事前に両家の了解を取っておけばその後、トラブルになることはありません。

結婚式場は早めに予約が無難です

結婚式の日取りは、自分達はあまり深く考えていないけれど、ご高齢のご両親はとても重要視しているケースも多いので考えておかなければなりません。春や秋など、結婚式に相応しいシーズンや大安などは、とても人気がありますのですぐに埋まってしまいます。少なくとも一年前や、八ヶ月前には予約を入れておいた方が無難でしょう。しかしその問題はあまり関係無かったり、夏や冬や仏滅では割引をしてくれる結婚式場もあるので、それも踏まえて選んで行くと良いです。

神前式の挙式を考えているのなら、鶴岡八幡宮で結婚式をしましょう。貸衣装代込みの値段で挙式ができるので安心です。